包装紙|包装用品・店舗用品の総合通販サイト【商い支援】

デザインパターン豊富な一般の包装紙、薄葉紙・不織布製など様々な種類の包装紙を取り揃えています。用紙の種類や色柄、サイズからご要望にあった包装紙をお選びいただけます。自社工場を所有し、オリジナルブランド「HEIKO」を展開する当社グループならではのラインナップです。

最も種類が豊富な、ベーシックタイプの包装紙です。サイズ・色柄・用途からお選びいただけます。

無地から探す

無地の色の中からお選びいただけます。

柄から探す

豊富な種類の柄からお選びいただけます。

無地から探す

無地の色の中からお選びいただけます。

柄から探す

豊富な種類の柄からお選びいただけます。

全体に布目のようなエンボスがかかった包装紙です。ギフトやフラワーラッピングだけでなく、ディスプレイクロスとしてもお使いいただけます。

無地から探す

無地の色の中からお選びいただけます。

用途から探す

用途からお選びいただけます。

カラーバリエーションが豊富なOPPフィルムです。素材感を活かしたラッピングはもちろん、湿気に強いのでフラワーラッピングにも最適です。

無地から探す

無地の色の中からお選びいただけます。

素朴な手触りと風合いが特長の和紙包装紙です。無地のものから金銀を散りばめたものなど、バリエーション豊富に取り揃えております。

タイプ別に探す

カット済タイプとロールタイプからお選びいただけます。

表面にワックス加工を施した独特の透け感が人気の包装紙です。ギフトラッピングやパーティーの演出等にご利用ください。

色・柄から探す

色・柄からお選びいただけます。

包装紙コラム

ラッピングに欠かせない包装紙。
種類やサイズが豊富なので
必要に応じて選んでみましょう。

包装資材の使い方と選び方

私たちは日常において包装資材と深く関わっています。あらゆる包装資材を取り扱う当社では自社グループ工場を所有し、オリジナルブランド「HEIKO」を展開しているため、豊富な包装用品・店舗用品などの取扱いがあります。例えば包装紙一つをとってもデザインパターンが豊富な一般包装紙、薄葉紙、不織布、OPPフィルム、和紙、グラシン紙、ワックスペーパー、セロハン、純白紙、梱包紙、多当紙、ジュートなどがあります。

包装資材の中でも一般包装紙は最も種類が多いベーシックタイプの包装紙で、サイズ・色柄・用途に応じて種類が豊富です。サイズとしては新聞紙見開き全面に近い大きさの「半才」と、新聞紙見開き全面を縦に2枚並べた大きさに近い「全判」があります。どちらのサイズも無地カラーと柄入りが揃っています。用途でチョイスするなら法要・法事、ブライダルなど特別なシーンに最適なプロ向けの包装資材から一般の方がお使いになれる包装資材までバリエーションに富んでいます。少量でご購入が出来るものではクリスマス柄や和風柄などプレゼントに喜ばれるデザインが多く、包装紙4才シリーズでは、ブーケの包装に新聞紙を使う習慣がある欧米デザインをモチーフとした1000枚入やオールマイティに使えるデザインが揃っています。
水に濡れても通常の紙よりも強いパルプ100%の耐水包装紙は、濡れてもシワになりにくい特色も活かして冷凍・冷蔵品の包装に最適なことからクール便発送の贈答品などにもお勧めです。
不綿布は全体に布目のようなエンボスがかった柔らかな素材の特色を生かしてフラワーラッピングに多く用いられています。他ギフトにも多用されていますが、単に包材だけではなくティスプレイクロスとしてもお使いいただけます。
どのシーンにおいても映える和紙は素朴な手触りと風合いが特徴です。カット済タイプとロールタイプがあり、クレープシリーズでは両面撥水加工が施されているリバーシブルのもみじわの入った和紙や、金銀のきらびやかさが奏でる雲龍紙金銀振シリーズ、手揉み風の越前和紙などがラインナップされています。
ワックスペーパーは人気が右肩上がりで、ギフトラッピングを始め、パンなどの食品包装資材やお弁当の仕切りとして、またお皿感覚でパンやケーキの下に敷くなどパーティーの演出にも一役買っています。

包装資材の使い方と選び方は実に多種多様です。贈り物を包む可愛らしい包装紙やリボン、宅配便などで使用される箱や粘着テープ、衣料関連に用いられる紙や袋、お花がより栄えるものなど、様々なジャンルで活躍するポリ袋、テーブル用品、典礼用品など一年において絶えず何らかの包材と関わっていますね。
語集や辞書で調べてみますと、包装資材とは包装に用いる主要な材料を意味し、例えば紙製であれば紙袋やビニール袋、プラスチック製であればペットボトルや気泡緩衝材などが挙げられます
種類が豊富ですと、どの包装紙がそれぞれの目的や用途に合っているか選び出すのは難しいです。そのためお選び頂く際にお役に立てるよう、店舗開業や季節に応じた特集など多数の特集を組んでおり、カテゴリ別、業種別、シチュエーション別など複数の商品検索サービスを設定しています。当社では種類が多いのはもちろんのこと、先ずは必要な商品選びがしやすい環境を提供しています。多くのインターネットサイトから高評価のレビューを得ていますのは少しでも皆様のお役に立ちたいという気持ちの賜物と思っております。包装紙の使い方はアイデアと工夫次第で無限大に広がっていく、私たちの身近にあるインテリアでもあり、リフォームアイテムの一つとして活用してくださればと願います。

おすすめラッピングアレンジ方法

同じ商品でも包み方次第で印象が変わります。エコな時代ですので過大包装をする必要はありませんが、ここ一番という時にはラッピングをしたいものです。しかしいざ包装しようとしてもラッピング方法が分からず、紙袋に入れてシールを貼ってプレゼントをするなんてことはありませんか?とても便利な方法ですが、ラッピング方法はちょっとしたコツを知っておくだけでそんなに難しいものではありませんのでベーシックな包み方から始めましょう。

ラッピングをする際に必要な道具は、はさみ、カッターナイフ、テープ類です。はさみかカッターナイフのどちらかでいいのではないかと思われがちですが、はさみはリボンやワイヤーなどを切るときに使用し、包装紙を裁断する際にはカッターナイフのほうがスムーズで綺麗です。テープ類は出来ればセロテープ以外に幅7mm~12mmくらいの細巾で紙製の両面テープもあると便利です。他にあると便利なアイテムとしてホッチキス(ステープル)、穴あけパンチ、ワイヤーなどがあります。

おすすめのラッピング方法は、キャラメル包み(合わせ包み)、斜め包み、風呂敷包みなどで、リボンの結び方として使用頻度が高い十字かけや斜めかけをマスターしておくといいでしょう。どのラッピング方法でも包む商品に対して最適な包装紙の大きさがあります。しかし大きさを把握するのも中々難しいので、当社ではshimojima wrapping calculatorという、包装紙の目安を知ることが出来るテンプレートをご用意しています。箱のサイズを入力するだけでそれに必要な用紙の大きさが分かるもので、斜め包み・合わせ包み・風呂敷包みの3パターンにおいて活用できますので是非ご利用ください。ラッピング方法、並びにリボンの結び方を分かりやすいイラスト手順で説明しています。さらにラッピング方法ではイラスト以外に動画での説明も行っており、とても分かり易く包装が出来ますのでご参考にしてください。

厚みがある箱に向いているキャラメル包みは基礎のラッピング方法で、これを抑えておけばアレンジが効きます。注意点としては、最後にテープを貼る際に斜めではなくきちんと真っ直ぐに貼ることで、見栄えが良くなります。立方体などコロンとした正方形の箱におすすめの風呂敷包みは、包装紙をそれほど多く使わないで済むというメリットがあります。風呂敷包みのポイントは箱を紙の中央に置くことです。上下左右の余白幅を同じに揃えることで仕上がりが可愛くなります。百貨店やデパートなどでよく使用されている斜め包みは少々難しいですが、祝事や仏事などのフォーマルなシーンにもピッタリです。
ラッピングが出来たらリボンで飾り付けをします。オーソドックスであらゆるシーンに対応が出来る十字かけはスタンダードなリボンの結び方ですが、見た目よりもリボン位置がずれやすいので綺麗な蝶結になるよう、ねじれないように注意しながら結びます。
包装紙柄によってはリボンよりも包装デザインをメインにしたい時に十字かけをしてしまうと、折角のデザインが映えませんので、包装紙をすっきりと見せたい時におすすめなのが斜めかけです。リボン位置が箱の中央ではなく隅に掛かるため、ギフト用でありながらも用紙のデザインを生かすことが出来ます。しかし斜めかけはサイコロ型の箱には応用が出来ないため、ラッピング方法は箱の形状から包装紙選び、包装紙デザインによってリボンかけを選ぶなど工夫が必要です。もしリボンが難しいようならばシールなどを活用してもいいでしょう。
ラッピング方法は商品を包装紙で包んでリボンをかけるのが定番ではありますが、アイデア次第でいくらでも可愛くも出来ますし、お洒落にもなります。クリスマスやお誕生日などのイベントやちょっとしたご褒美のお菓子もラッピング方法を工夫すると、とても素敵なプレゼントになりますね。玄関先やお手洗いなどに置いてある小さな観葉植物をお気に入りの包装紙とリボンでラッピングをするなど、アレンジ次第でもっと身近な暮らしに役立てていけたらと願います。